AudioGalaxyのサービスが終了したので [GoogleMusic]に移行してみる。

NO IMAGE

GoogleMusicは いまだに著作権の問題なのか 日本から正当法では登録できません

普通にGoogleMusicにアクセスすると

test
おまえの国では つかえねーから 残念!! 」と言われてしまいます。
しかし回避方法はあるようです。

Google Musicを日本から利用してクラウドで音楽の管理やAndroid(アンドロイド)端末と同期する方法。 – Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net

Googleに登録している国で 見ているのではなく
アクセスしているIPでしかみてない様子
StealthyというChromeアドインを追加すると 簡単にUSIPへProxyで偽装できるよう
アドインを追加し オプションメニューを表示
USに偽装したいので Pro-USAを選択したくなるところなのですが
Customizedの選択肢のテキストエリアにUnitedと入力するとUnitedStatesが選択できる
test
testこのアイコンだと無効
test赤色状態をクリックすると みどりになり Proxyが有効になる模様
有効にした状態で GoogleMusicにアクセスすると
さっきの画面ではなく GoogleMusicが表示されます。
しばらく放置すると 利用登録開始の画面が出てくるので
順に進む
test
最後 $0.00での決済がもとめられるが 普通に登録している日本のカード情報では 購入ができない・・・  
どうしたものかと ぐぐると余裕の知恵袋が!!

Google musicの登録方法について – Yahoo!知恵袋

郵便番号を7けたではなく 5桁で入れればいいらしい
登録が完了すれば もうProxyはいらないので
無効化 してOk

test


test 

無事登録ができると サーバ側のソフトウェアがDLできるので
DLして サーバーにするましーんにインストール
test 
情報などは先ほど登録したアカウントを入力
test 
サーバーとなるマシンに オーディオのライブラリがある場合は
iTuneやWMPのプレイリストを使用できますが
うちの環境だと 別サーバにMP3のデータがあるので 「OtherFolder」を選択して
該当フォルダを指定
test
自動的にファイルを追加するか の問いがでるのでYes
サーバー側の準備は ここまで
あとはAndroid端末のGooglePlayで PlayMusicのクライアントをDLする
以前は日本のSIMでは DLできませんでしたが いまは 普通にDLできるため 楽勝
AudioGalaxyがなくなっても  これで らくらくオーディオライフが!!