LetsNote 新シリーズがすごい魅力的 (追記あり) #letsnote

NO IMAGE

2/24発売

電源OFF時のUSBポートからの 1.5A出力サポート
量販店モデルで Corei5-2540M(2.6GHz)
Sバッテリで 1.12Kg
Lバッテリで 1.33Kg
12.1インチで 1600×900という高解像度サポート
(ZenBookですら 13インチで1600×900)
一般向け初の BT内蔵
ACアダプタとバッテリーが2種類付属
12時になれば 公式が更新されるのかな?
SX と NX が追加されたようで
レッツノートN (CF-NX1) | パソコン(個人向け) | Panasonic
レッツノートS (CF-SX1) | パソコン(個人向け) | Panasonic
ドライブ付のSX 長時間稼働のNXの扱い
LetsNoteとしては珍しい 180度開く液晶

マイレッツ倶楽部モデル 価格スペック比較表 | マイレッツ倶楽部 | CLUB Panasonic

ただ プレミアムモデルですらExpress34などの拡張はない模様
バッテリーはSが4セル Lが8セルのような雰囲気です。
バッテリーパック(S)(7.2 Vリチウムイオン・公称容量6800mAh/定格容量6400mAh)
 バッテリーパック(L)(7.2 Vリチウムイオン・公称容量13600mAh/定格容量12800mAh)
今回のSXはJシリーズと違い プレミアムの利点が CPUだけになりそうなので
量販店モデルでほしいなぁ。。。

—————
以下淀橋梅田でPanasonicの店員に確認した話
1.店にデモ機が 来るのは早くても明日(1/26)以降・カタログは来るか不明
1.SX1で付属する ミニACアダプタは 充電専用(起動しながら接続すると警告が出るらしい)
1.SX1・NX1はACアダプタのコネクタが従来とは違うオリジナル品
  過去の資産を流用することはできない。(汎用のコネクタではなくなりACアダプタの管理が入る)
1.HDDは 通常厚ではなく 薄型を採用している →
  SSDなどに交換できる構造にはなっているが 厚さに注意が必要
1.オンボード側のメモリ(通常4GB)は交換できる構造かどうかは不明。
   (交換できない場合12GBMaxとなる)
1.NXは上位モデルは用意されていないためMiniACアダプタなし・Sバッテリ付属の組み合わせのみとなる