VMWareESXi6.0.0でNVMeを使う。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。


とりあえずVMで

メインマシンでブートドライブに指定できないことがわかったので
VMホストに刺してみる。

 

RX300S6では

PCI Express 2.0のスロットがとりあえず

すべてx4以上で配置されているので 開いてるところに挿入

PT3との兼ね合いでどうかとは思いましたが

6.0.0とわりと古めのバージョンでもあっさり認識。

 

発熱対策はしたいけど保障はほしい

チップの上に ヒートシンクを張り付けたいけど

チップには 「はがすと保障は無効」というシールが張り付けられているので

シールのない範囲ではりつけてみましたが効果ははたいして・・・

2Uサーバーケースでそれなりのエアフローもあるのでそこまで気にしなくても大丈夫


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください