UQ、9月末にいままでCAによる220Mbpsエリア化してこなかった首都圏/政令指定都市をエリア化へ。

UQ、9月末にいままでCAによる220Mbpsエリア化してこなかった首都圏/政令指定都市をエリア化へ。

Wimaxの周波数を Wimax2+用に切り替えることにより CAで220Mbpsを実現する方式。
実際、220Mbpsで通信ができてしまうと約2分で3GB以上通信できることになり、
翌日12時以降3日間通信制限になっていまうわけですが
キャパシティーが大きくなることはうれしい。

UQは、いよいよ、本年9月上旬より、これまで周波数帯の拡張を行っておりませんでした、首都圏、京阪神、名古屋、政令指定都市などにおいて、WiMAX 2+の周波数帯の拡張を行い、本年9月末には、キャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsの全国エリア化を完成する予定です。

なお、WiMAX 2+の周波数帯を2倍に拡張したエリアでは、WiMAXの下り最大速度が40Mbpsから13.3Mbpsになります。

13.3Mbpsが上限になる初代Wimaxユーザー向けには移行後も同一価格で利用できる「ギガヤバ移住計画」キャンペーンを実施している。
(機種変更された月から25ヶ月間適用されます。割引期間終了後は4,880円/月になります。)
9151f79563ef8386bd57cd1034737d8b
WiMAX→WiMAX 2+タダで機種変更|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

情報源: WiMAX 2+周波数帯の拡張完了予定について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+