ベネッセから「個人情報漏えいのお詫び」が着弾。ささっとAmazonギフト券に交換。

ベネッセから「個人情報漏えいのお詫び」が着弾。ささっとAmazonギフト券に交換。

お詫びなのに 突然創設した「ベネッセこども基金」への寄付を呼びかける内容の

封書を同封していて炎上しているベネッセ 個人情報転売問題

 

SKMBT_C22014102309231

 

主のもとにも届いたためレポート。

SKMBT_C22014102309250

 

SKMBT_C22014102309230_0002

 

お詫びの品は ベネッセから直接Amazonギフト券やNanacoポイントが配布されるわけではなく

「ejoicaセレクトギフト」のサービスを経由する。

 

図書カードの場合はベネッセが発送するため

最大半年後。

SKMBT_C22014102309230_0001

SKMBT_C22014102309230_0003

 

主の場合、ベネッセに個人情報が渡った元は

母子検診のときに、ベネッセ社員が母親に対し個人情報を聞きまわっていた際に

答えてしまったためと思われるが、もう20年以上前の話のようである。

 

とりあえず500円分のAmazonギフト券をおいしくいただきました。