関西空港の第一ターミナルにおいて、auでも最大150Mbpsエリアが展開されていた。

NO IMAGE

以前よりDocomoを使用している場合、第一ターミナル内においては
Band3周波数において150Mbps運用がなされており
Nexus5などLTEカテゴリ4に対応している端末+DocomoSIMであれば
100Mbpsを超える高速通信が可能でした。
(エリアマップ)

しかし”auはいまいち早くない”という印象だった第一ターミナル内において
SOL25を使用し100Mbps近い値を叩き出すことができたため
150Mbpsエリアマップ(150Mbps対応エリア | エリア:スマートフォン | au
)に記載はないものの
高速な基地局が整備されているようです。

比較的高速な結果が出た地点は
「第一ターミナル内の町家横町」とそれにつながる国内線到着ロビーのあたり
DSC08407

DSC08404

DSC08405
一時的には 100Mbpsを超過するものの
テスト結果としては 95Mbps程度。

それ以外のエリアにおいても 50~60Mbpsとかなり高速な結果を残しておりauは第一ターミナルにおいては気合を入れて整備しているようです。

しかしながら、peachの発着ロビーである 「第二ターミナル」はau/Docomoともとりあえず通信はできるものの
第一ターミナルのようにむちゃくちゃはやい速度が出ることはなく
あいかわらずの発展途上となっている。