iPhone5の純正ACでの 充電状況を調べてみた!

NO IMAGE

購入日に メインの充電環境での チェックはしてたのですが
純正だとどうなのか しらべてみました!

DSC05496

 

純正1A ACアダプタ+ 純正らいとにんぐケーブル +USB電流計の組み合わせ

この電流計は Dataピンが スルーされるので ACアダプタの結線がそのまま反映されます。

充電開始条件 1%まで使用し ブラックアウトした状態

DSC05497充電開始!!

900mA程度で安定

DSC05498一時間経過

まだまだ高速充電

DSC05500一時間半

すこし落ち着いてきた?

DSC055011:40経過

おおおお 結構減少

2013-06-24 20.41.36この時点で バッテリー容量は 83%

 

DSC055021:50経過
2013-06-24 21.11.2090%を超えてくると 充電電流もどんどん減少
DSC055032時間

最終的には 100mA以下となり 2時間30分で 充電完了

DSC05505

電源ONで 3G有効プッシュONで 充電に要した容量は 1.45Ah

iPhone5のバッテリー容量は 1450mA/3.7vとなっているため

電圧差分がどこかに消えた(使用された)結果となりました。

iPhoneを1回フル充電するには 3.7V換算で 2500mAhはないとむりそうです。

 

 

こういう記事で出てくる 3.7v/3.7v換算している記事 滅びないかなぁ・・・
ASCII.jp:ノートカバーに2400mAhモバイルバッテリーが合体、「バテリオ」

3.7V 2400mAhのリチウムイオン電池を内蔵し、iPhone 5で約1.6回充電できる。