Let’s note R3EをSSDに変装 | satoweb-blog

Let’s note R3EをSSDに変装

Pocket

今年の初めに

GreenHouseのSSD(32GB)にしていたのですが
あまりの遅さにHDDにしたものの
翌週破損で 仕方なくSSDの値段が下がるのを 待っていたのですが
一向に値段が下がる気配がなく
逆にあがってきてたので
トランセンド TS32GSSD25-M を購入しました。
こいつは


レッツノートとかなり相性というか

チップとの兼ね合いが悪いらしく いわいる「リセット障害」がでます。
これの対策をするのが面倒だったので
これを買わなかったのに 結局買ってる俺って・・・
解決方法は
半田ができる人なら いたって簡単
駆動5V化してない場合は
41番ピンを折るか 曲げるかして 絶縁
5V化している場合は
41はそのままに
でそのフィルム側の41番と1番を4.7KΩあたりの抵抗でブリッジすると言うもの
 
 
 
でやってみたのがこちら
DSC04003.JPG
手元に4.7Kオームがなかったため
5.1Kオームでブリッジしていますが いたって普通に認識しています。
DSC04006.JPG
もとHDDからのっそのっそコピーして
HDBENCHしてみた値がこんな感じ
書き込みが遅い気がしますが
使っていて 複数ソフトからの同時アクセス時にもっさり感が気になる程度でしたので良しとします・・・
 
もっと早く買えばよかった・・・
 
 
 
元HDDからSSDに移動する際
容量の関係で データコピーに失敗します(40GB→32GB)
素直に64GBを買ってコピーするか
40GBのパーテーションを 29.6GB以下にして まるっきりコピーしても収まるようにすればいけるようです
Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください