Pokemon GO配信開始から12時間、気になったことまとめ

Pokemon GO配信開始から12時間、気になったことまとめ

・出雲大社において、境内でmpポケモンGo!禁止
234f83c441c46d96cfe56cdf2eeb7b5e
境内禁止事項

・MVMOへ過度な負担。
IIJmio:特定アプリケーションの配信に伴う通信品質の悪化について

・加速度センサのない端末ではARモードは使用できない。

・結局ingressのポータルベースでジム/ポケストップが構築されているので

ルアーモジュール(30分間ポケモンを引き寄せる)を使うとFF後のだべりタイムにポケモン取得が捗る。
2016-07-22 13.28.23

ただし、ingress勢ではないGo目的の人々もわらわらでてくる。
大阪市内の某公園だと IngressFF勢 10数人に対してあきらかにポケモンGoな人々が30人以上集結

・ポケストップ、間隔を縮めるヒートシンクは存在しないがオーバーヒートも存在しない(5分間隔で無限にでてくる。)

・ingress層とポケモンGoのユーザー層は明らかに異なる。

・提携して発生したingressポータル(MUFG/Lawson/オートバックス)はポケモンGoではなかったことにされている。

・計8時間程度開きっぱなしにしていて 通信量93MB程度

・ingressと徒歩計測の処理が同じと思われる。(車で起動していてもある程度カウントされる。)

・スピートによる制限はなさそう。

・FreeTELがポケモンGoの通信非カウントSIMを予告?(詳細は未発表)
ポケモンGO分通信費の無料化、FREETELの格安SIMでも開始へ。8月下旬以降の新サービスで対応 – Engadget Japanese

・ポケモンの名前に太字/傾斜が使える(<b></b><i><i/>)

・バッテリーセーブモードにバグ有?