GPDPocketが早速の仕様変更、価格そのままメインメモリが4GBから8GBへ増強。


GPD Pocketのクラウドファンディング受付が開始、$399からの出資。 開始から半日で目標達成。

 

公開から1日で目標額の300%を突破したGPDPocketですが

唐突に仕様変更が入り メモリ搭載量が4GBから8GBと人権のある容量へと変更されたようです。

 

 

同時にCPUもZ8700からZ8750へ変更

1.3GHz→1.6GHzと格段にスペックが向上

 

そのうえで出資者へは$399のままで提供となるようです。

GPD Pocket: 7.0′ UMPC-Laptop ‘Ubuntu or WIN 10 OS’ | Indiegogo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。