コメダに酷似のマサキ珈琲中島本店、店舗差し止め 東京地裁が仮処分決定。

Pocket

 コメダホールディングスは27日、運営するコーヒーチェーン「珈琲所コメダ珈琲店」に外観などが酷似しているとして、東京地裁が株式会社ミノスケに対し店舗の使用差し止めを命じる仮処分決定を出したと発表した。決定は19日付。

訴訟日が平成27年5月14日で
発令日が平成28年12月19日ということで

1年以上抗争状態にあった様子。

 

 

そっくりすぎるマサキ珈琲は以下記事にて。

コメダ珈琲に激似?  コメダが公式に否定した「マサキ珈琲」に行ってみた。

 

 

外観が商標登録済み

なお、コメダの外観は 商標登録されている、
(111)登録番号 第5851632号
(151)登録日 平成28年(2016)5月20日

商標出願・登録情報(簡易表示)|J-PlatPat

経緯

どうやら、諸般の事情によりコメダコーヒのFCに入れなかった株式会社ミノスケ側が
コメダサイドの意思を無視したまま?オープンし経営を行っていたことにコメダホールディングスサイドがぶちぎれたという流れの模様

 

仮処分命令の内容

①債務者は、飲食店営業上の施設として、別紙債務者表示目録記載1の店舗用建物を 使用してはならない。 ②債務者は、債務者の占有する印刷物において、前項の店舗用建物の写真及び絵を使用 してはならない。 ③債務者は、別紙ウェブサイト目録記載のウェブサイトにおいて、前項の写真及び絵の 画像を使用してはならない。

 

コメダサイドは損害賠償を求め裁判を継続中。

会社概要

会社名 株式会社ミノスケ
年商 2007年度 50億円
所在地 (本社)〒641-0007 和歌山市小雑賀614

 

 

12/27 21:00現在 マサキ珈琲の中島本店の店舗画像は改装中となっている、

(それ以外の変化はない。)

マサキ珈琲

 

 

仮処分命令の発令に関するお知らせ (PDF)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です