Twitter、UserStreamの終了日を報告、本気でサードパーティアプリを殺しにきたようだ。

NO IMAGE

6月19日で終了と言われていたUserStreamですが
どうやら公式な終了は 8月15日となり
その後は新API「Account Activity API」を8月16日から提供することを発表したようです。 

Pricing — Twitter Developers

Choose level of usage
Subscriptions
PER PERIOD
Month-to-month
PRICE PER PERIOD
Paid
Up to 25
$339.00
Up to 50
$629.00
Up to 100
$1,199.00
Up to 250
$2,899.00
Looking for more?
Our Enterprise packages include advanced features and APIs to take full advantage of the opportunities within Twitter data. They also include email support and a dedicated account manager.

Contact us for enterprise access

結局のところ、Userおよび開発者と仲良くするつもりはなく
Tweetdeckを優遇するのみの処置となる。

新APIは利用者数に応じた月額課金となるようで
多くの小規模アプリ開発者には、とても負担の多い金額で設定されています。

これはもしやWEBスクレイピングの復権となるのではないでしょうか。