FreeTELよ永遠に・・・ 格安スマホ「FREETEL」の運営会社プラスワン・マーケティング、民事再生法の適用を申請

FreeTELよ永遠に・・・ 格安スマホ「FREETEL」の運営会社プラスワン・マーケティング、民事再生法の適用を申請

11月に「FREETEL SIM」が楽天に買収され
もぬけの殻となっていたプラスワン・マーケティング株式会社ですが
12月4日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請したようです。
負債額は 26億円。

プラスワン・マーケティング株式会社 民事再生手続開始の申立て等に関するお知らせ | FREETEL(フリーテル)

楽天に譲渡されず、FREETELサイドで運用されいたサービスについては
受付を停止し、スポンサーとして株式会社MAYA SYSTEMとの協議次第では再開されるとのこと

なお、弊社は、現在、スポンサー候補として、株式会社MAYA SYSTEM(本社所在地:東京都新宿区西新宿1-26-2、代表取締役会長:内藤献)との間で基本合意書を締結し、同社の支援・協力の下、事業の再生が図れるよう具体的な協議を継続しております。スポンサーの正式決定及びその支援・協力の内容については、確定次第ご報告申し上げます。

2.今後の弊社サービスについて

本申立により以下のサービスの利用受付は停止させていただきます。その他のサービスの今後の提供については、スポンサー候補である株式会社MAYA SYSTEM他関係各位と協議の上、本ページ上で速やかに告知させていただきます。

・とりかえ~る

・特別買取サービス

・PREMIUM端末補償

・FREETEL Coin

 来年1月のブランド統合後、FREETEL SIMでのサービス内容や料金、適用中のキャンペーン、問い合わせ先は変更なく、ユーザーにとっては手続きや設定の変更は必要ない。

「FREETEL SIM」が楽天に、2018年1月にも楽天ブランドへ統一 – ケータイ Watch

総務省が謎のMVMO推しをしてきたものの
具体的な進展も見えないまま
MVMO同士での戦争に陰りが見え始めてる様相