Android6.0.1搭載、車載2DINナビゲーションを輸入してみた。

Android6.0.1搭載、車載2DINナビゲーションを輸入してみた。

3年ぶりに買い替えしてみました

カーナビとして2DINサイズのAndroid機を購入。

1年ほど前に設定ミスで文鎮化したまま放置したわけですが

面白そうなスペックのものが出て来ていたので輸入してみました。

 

TOYOTA向け200mm対応モデル


car dvd gps android 6.0 OS 1024*600 Quad Core 7 inch Radio GPS Navigation free map 2Din Car Multimedia Player for Toyota Nissan-in Car Multimedia Player from Automobiles & Motorcycles on Aliexpress.com | Alibaba Group
$159で約18000円。

主要スペック

1. Pure Android 6.0.1 OS, HD 1024*600 Pixels Capacitive Screen.

2. Super Hardware Performance, Quad-Core  T3 K2001M  CPU.

3. Fast Response, Built in DDR3 1GB RAM, 16GB  Flash.

4. Support external mobile Hard Disk, 500GB at most.

5. Internet Entertainment, Built-in WiFi Module .

6. 3D Live Wallpaper & DIY Wallpaper.

7. Support DVR/OBD/ Rearview Camera/Digital TV (Optional)

8. Support HD 1080P Video play,Support Mirror Link and Airplay. 7″ HD 1024*600 Capacitive Touchscreen

9インチや10インチのモデルとも悩みましたが
液晶の解像度がどちらも1024×600となっていたこともあり
安価な7インチモデル前提で

できれば取り付ける車がトヨタ車ということもあり

DINの200mmスペースにスペーサーなしで取り付けたい。

DVDは見ないのでCDやDVDはいらない。

 

などの条件でAliexpressを眺めていた結果、これを選択。

メモリ1GBしかないのが吉と出るか凶と出るか。

薄い

 

薄すぎるので 取り付けのためのスティがついていますが

なんとこのステイが ラクティスの取り付けステイと穴が合わない。

トヨタのケーブルにもとからなっているため配線自体はらくらく

 

ステイがつけれないので 本体をガラスクロステープで張り付ける

強硬手段に、

 

 

ナビは「Yahoo!カーナビ」が動作可能

付属しているナビアプリは日本未対応。

 

4Gは内蔵していないため、無線LANでの通信環境が必要となりますが

Playストアに対応しているため

あとから何でもかんでもインストールが可能。

 

以前の車載Androidではスタートできなかった

ナビゲーション機能もきちんと動作。

 

USB-HDDを接続して生TSの再生は余裕あり

内蔵メモリ容量は16GBしかなくそこにコンテンツ保存はきびしいものがあるわけですが

MicroSDslotがフロントに装備されているほか

USB-HDDにも対応しているため

比較的容量が大きくなる生TSでもコンテンツ利用が可能。

レジュームも正常に動作し、問題なさそう。