2600円のオシロスコープをアクリルケースに組み込んでみた。


購入したケースがこちら

アクリル加工品で1100円とものすごく安価。
ただ オシロスコープ本体が2600円なことを考えると高価です。

説明書が添付されていないと罠があるため
DropBoxにある説明書を参考に
E1391-Installation Instruction.doc

難易度が高いのは保護フィルムの剥離。
つまむところがないのと接着が強いのでなかなか外れない

開封

液晶モジュールをまず固定

このアクリル板に開いてる穴がスイッチ類と背の高いICなどを回避するわけですが

ICの足が長くなりすぎてたり傾いていたりしていると

この穴で回避できなくなる。

表面側のアクリルから挟むように止めていく。

締めすぎると基板が湾曲するので適度に。

組みあがり。

それっぽい  しかし何かが足りない。

 

 

 

 

 

 

 

これだ!

というわけでケース入りのオシロスコープが完成した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です