関西電力、2019年3月で「はぴeタイム」等現行の深夜電力プランの新規加入を終了。

関西電力、2019年3月で「はぴeタイム」等現行の深夜電力プランの新規加入を終了。

東京電力管内ではだいぶ前より深夜電力時間帯単価が13円を超えるプランしかないようになっていましたが

ついに関西電力でも

新規加入の時間帯に応じて単価の変わるプランの深夜が約15円/Kwhになってしまいようです。

(「はぴeタイム」「時間帯別電灯」「季時間別電灯PS」)

 

オール電化のお客さま向け新メニュー はぴeタイムRが登場!|関西電力 個人のお客さま

新プランの案内

  • ※3 7月1日から9月30日までの使用電力量は夏季料金(28.44円)を適用いたします。


参考:はぴeタイム

 

深夜電力を現行の10.51円で使い続けるためには

2019年3月中に契約をしたうえで、プラン変更などをせず

そのまま使うしかないようです。

関西電力の「個人のお客さま」ページ。これからは、電気も。ガスも。関西電力は、おなたの暮らしの頼れる力であるために、選ばれるエネルギー会社を目指します。

情報源: はぴeタイム|関西電力 個人のお客さま