トレンドマイクロ社製 macOS/iOSアプリがApp Storeから一時公開停止される。

NO IMAGE

個人情報の外部送信のうわさはキッパリ否定した

トレンドマイクロですが

アプリは一時リジェクトとなっている模様

 

 

■対象アプリ(個人)

・ウイルスバスター モバイル(iOS版)
※ウイルスバスター クラウドからのダウンロードもご利用いただくことができません。
・パスワードマネージャー(iOS版)
・ウイルスバスター for Home Network(iOS版)
・ウイルスバスターマルチデバイス月額版(iOS版)
・ウイルスバスターモバイル月額版(iOS版)
・ウイルスバスター+デジタルサポート月額版(iOS版)
・パスワードマネージャー月額版(iOS版)
・フリーWi-Fiプロテクション(iOS版)
・Jewelry Box (iOS版)
・ライトクリーナー/ライトクリーナーLE

 

■対象アプリ(法人)

・Trend Micro Mobile Security (iOS デバイス)

 

 

macOS、iOS向け当社アプリに関する重要なお知らせ | トレンドマイクロ
トレンドマイクロがユーザデータを不正に取得し、中国のサーバへ送信しているという報道がありましたが、それは誤りです。
トレンドマイクロのmacOS向け製品であるDr Cleaner(国内製品名:ライトクリーナー LE)、Dr Cleaner Pro(国内製品名:ライトクリーナー)、Dr. Antivirus、Dr. Unarchiver、Dr. Battery、Duplicate Finder collectedは、アプリをインストールする直前の24時間以内のブラウザ履歴を一度だけ取得します。
これらのデータを取得するのは、ユーザがアドウェアやその他の脅威に遭遇したかを分析するなど、セキュリティの目的及び製品やサービスの品質改善のためです。
上記以外の当社の法人向け及び個人向け製品にはブラウザ履歴を取得する機能は含まれておりません。

なお、日本国内で提供しているのは、ライトクリーナー LEならびにライトクリーナーです。

情報源: サポート情報 : トレンドマイクロ